ワインを愛する失業中の中年オヤジは再び浮上出来るのか

2016年春より失業し、2016年9月のワインエキスパート2次試験に見事落ち、ワインに関わる仕事を諦めきれずにいる中年男ミノリン(私)はもうすぐ生活費が底を突く。ここから人生のし上がれるのだろうか!?

第88話 「永遠平和のために」と焼き肉

こんばんは、ミノリンです。



今週も始まってしまいましたが、先週の暖かさ故の路面雪解けが、再度凍って


テカテカの状況のため歩くのには注意が必要な状況です。



さてまずは「永遠平和のために」。


これは「100分で名著」2016年8月に取り上げられたもので、先程観ました。


ポイントは幾つかあるのですが、最も特筆すべきはこの考えは現在の国連発足に影響をえ


与えたであろう事はほぼ間違いないということです。


エマニュエル・カントが唱えたこの考えの根底には”人間は邪悪な存在”というものが


あり、説得力があります。故にそれを抑え込むためには法が必要で、国家を人に


例えると、それぞれの国にある法のような、国家間共通の法があって初めて


平和が成される、しかもその法は公平でなくてはならない。


それが尊重され守られて初めて平和が実現する。


しかし現実を顧みると、北朝鮮や他のテロ国家、更にはISなど、”国連憲章くそくらえ!”


という集団が後を絶たない現状があります。


平和実現のためにはまだまだ時間がかかりそうです。


番外での感想としては、この思想を生み出したカントがヒトラーを生み出したドイツ


出身であった事。


そしてそのカント役を演じていたのがシティボーイズの斎木さんだった事。


共に面白い!



さて一昨日の土曜日、半年ぶりの焼き肉を食べました。


極貧の中、ちょっとだけ臨時収入があったので、引っ越して以来ずーっと気になっていた


焼き肉店に行ってきました! 私もたまには肉を食いたいのです。


結論は、”最高”でした!


「やっぱり人間は肉を食わなきゃダメだな」、とモグモグしながら食いました。


店イチ押しのホルモンや、その他部位が本当に新鮮で旨く、ハイボールも300円弱、


更にはオリジナルという”酢モツ”がめちゃ旨く、店内を見渡しても繁盛しており、


「私は越してから約10か月間、なぜもっと早くにここを訪れなかったのだ・・」


と反省しきり。そして「金さえあればこれ程旨いものを食えるのだ!」と


再度心に火が付いたのです。



というわけで写真はありませんがこの辺で。明日も学校、今週も長いのです・・


ではまたね~(^_-)-☆