ワインを愛する失業中の中年オヤジは再び浮上出来るのか

2016年春より失業し、2016年9月のワインエキスパート2次試験に見事落ち、ワインに関わる仕事を諦めきれずにいる中年男ミノリン(私)はもうすぐ生活費が底を突く。ここから人生のし上がれるのだろうか!?

第21話 今日は節目の日になるだろう

こんにちは、ミノリンです。


札幌は久しぶりの陽気に包まれ、過ごしやすい日となっています。


とはいえ観光客の皆さんにとっては寒いのかもしれません。


そういえば観光客、中国人などのアジア系が本当に増えたね。


うにゃうにゃ言っているのですぐにわかります。


爆買いよろしく。



さて、本日は朝からあるところに行ってきました。


「日本政策金融公庫」


です。


初めて訪れる場所で、偵察がてら行ってきました。


目的はもちろん"融資"を受けることが出来るのかの確認です。


窓口にすぐ呼ばれ、相談開始。


とても応対の良い男性職員で、ちゃんとしているなー、と感心。


さすがは政府出資100%の公的機関である。


で、早速私のアイデアを話し始める。


始めは2種コンセプトが奇抜なせいか、反応は薄かったが、


2つ目のコンセプトにはしっかり反応があった。


私が話している最中、


「あー、乳製品なんかですね?」


「そうです、地場産のチーズなどです!」


などと先手を取られる始末。これは良い兆候。


そして彼の説明が始まる。


結果その話を通して私の壁が明確になり、とても有意義な相談だった。


自己資本をどのように調達するか、がポイント。どうしようかな・・・


話を前に進めるための資料や必要書類を受け取り、清々しく退出。


ランチまでちょっと時間があったので周囲を見渡すと「カフェドクリエ」を発見。


「ドトール」とか「カフェドクリエ」は入りやすくたばこも吸えるので嬉しい。


そして気分良くお気に入りのランチへ。


↓ ステーキ300g で1050円。大満足(*´з`)


帰りにお得意のブックオフで本を5冊購入。


更にその帰り道にある薬屋で
"ミスターイトウのバタークッキー"が100円で売っていたので迷わず2個購入。


若い頃からこのクッキー大好きです。


というわけで、今後の方針が明確になったのでスッキリした気分で


午後を過ごします。夜には日本シリーズも応援しなきゃ!


いつもご覧くださりありがとうございます。