ワインを愛する失業中の中年オヤジは再び浮上出来るのか

2016年春より失業し、2016年9月のワインエキスパート2次試験に見事落ち、ワインに関わる仕事を諦めきれずにいる中年男ミノリン(私)はもうすぐ生活費が底を突く。ここから人生のし上がれるのだろうか!?

第71話 音楽紀行~爆風スランプ~

こんばんは、ミノリンです。



今回は私の青春時代、特に中学時代に大好きだった「爆風スランプ」です!



毎週金曜日深夜、「サンプラザ中野のオールナイトニッポン」を聴くことが


毎週の楽しみでした。当時の彼らの勢いは凄かった。


私もいつの間にかファンになり、ファンクラブにまで入っていました。


サンプラザ中野、パッパラー河合、ファンキー末吉、はひふへほーじん


の4人から成るそのバンドはその存在が輝いていましたね



思い出すのは番組の最後にかかる「大きな玉ねぎの下で」


深夜に聴くと尚更しんみりくるんだよね


後日武道館を訪れたときに”玉ねぎ”や”九段下の坂道”を実際に見て感慨にふけったり。



あと、その頃文通していた岐阜の女の子も彼らのファンで、


ファン同士の妙な連帯感を基礎とした、しかも思春期の我々の文通は


とても可愛らしいものだったな~、と今は思います(#^.^#)



一度彼らが北海道のレコード店に来た時、ファンクラブ代表として対面したことも


今となっては良き思い出です! 感激しましたよ、ホントに・・(^^♪



あと、名古屋時代に”江川ほーじん”が先輩ギタリストとタッグを組んで、


地元のジャズクラブに来た時にその演奏を聴きました。


北海道に来た時の事を話してみたのですが、ほーじん氏はあまり覚えてないようでした。


もともと彼はチョッパーでガンガン弾く根っからのベーシストなんです。


腕前はかなりのもので、なぜ「爆風スランプ」に加入したのか不思議なくらいです。



高校の時には札幌でのライブで、私は頭にパンティーを被って応援しました!


周囲の女の子は笑っていたし、歌っていた中野君も笑っていた気がします( *´艸`)


古き良き時代だったなぁ・・



というわけで、この辺で。またね~(^_-)-☆



爆風スランプ「らくだ」



【爆風スランプ】武道館 大きな玉ねぎの下で