ワインを愛する失業中の中年オヤジは再び浮上出来るのか

2016年春より失業し、2016年9月のワインエキスパート2次試験に見事落ち、ワインに関わる仕事を諦めきれずにいる中年男ミノリン(私)はもうすぐ生活費が底を突く。ここから人生のし上がれるのだろうか!?

第76話 女性が活躍するには

こんばんは、ミノリンです。



今日からまた学校が普通に始まりました。


今までに勉強した、特にHTMLの復習を本日行ったのですが、結構忘れています。


学習とはやはり繰り返して脳内にインプットしていくしかないようです。



さて前回の投稿は土曜の夜でしたが、その晩は気分が良く、


普段の倍以上のウィスキーをロックで飲んじゃったものだから翌日が大変でした・・


朝起きたら頭が痛く、昼まで二度寝し、昼下がりから頭痛が治まった感じです・・


さすがに昨夜は休肝日とし、早く寝ようと思っていたのですが、


布団に入ってちょっとだけ読もうとして手を伸ばしたのが


あの吸引力抜群の「湊かなえ」の本。


途中で中断するのが大変でした。強靭な意志が必要です。



さて、今朝の「あさイチ」では”女性の活躍”についてがテーマでした。


ここで私が変なことを言うと総バッシングを食らいそうなので慎重に書きますが、


社会的基盤は充実させなくてはいけません。これがまず最優先。


子供を預ける場所、ですね。正社員ではなくとも預けられるシステムも必要。


これらが整い、扶養控除についても変な縛りを外す事が出来ればようやく


男と女は同じ土俵に立つことになるでしょう。


そこで私が言いたいことは、「男性は○○だからダメだ」とか、


「女性はxxだからいけない」という考え方はいかがなものでしょう。


やはり優秀な女性もいるし、ダメな男性もいる。その逆もまた然り。


今後、上司と呼ばれる人はその点を十分認識して


適材適所の采配をする必要があるでしょう。



私はフェミニストではありませんが、優秀な女性は好きです。


因みにフェミニストとは女性に甘い男性、というのは間違いで、


”女権拡張論者”を指します。ゴリ押しする田嶋陽子みたいな人が良い例です。


彼女らの行き過ぎた意見にはうんざりします。



個人的には、男女問わず”空気の読める”人がいいですね。


ではこの辺で。またね~(^_-)-☆



↓ この二人は空気も読めるし漫才も面白いし本当に素晴らしい!