ワインを愛する失業中の中年オヤジは再び浮上出来るのか

2016年春より失業し、2016年9月のワインエキスパート2次試験に見事落ち、ワインに関わる仕事を諦めきれずにいる中年男ミノリン(私)はもうすぐ生活費が底を突く。ここから人生のし上がれるのだろうか!?

第77話 ラーメン紀行~いせのじょう~

こんばんは、ミノリンです。



今週も学生生活3日目。ややお疲れ気味です。



さて、昨日の夜中3時、なぜかふと目が覚め、その後朝6時まで眠ることが出来ず、


翌朝は予定よりも1時間寝坊・・ 


学校には何とか間に合ったものの朝ごはんを食べることが出来ず(*_*)


で、このように”たまにある”朝飯抜きの時だけ私は昼食を摂ることにしています。


早速以前より気になっていたラーメン屋が学校から割と近くにあるので行ってみました!



「いせのじょう」
以前より食べログに”行きたい”登録をしていた店。
札幌駅から少し北大側に歩いた場所にあるこの店はこじんまりとした佇まい。
12時前に入店した時には客は2,3人だったが、食べ終える頃には数名の行列が!
地味に人気店である。


なぜこの店が気になっていたのかというと、その値段。
今時「500円」のラーメンを提供しているのです!
最近は本場札幌はもとより他県でも700~800円が当たり前。
なので正直に言うと「どんなラーメンを出しているのか」が気になっていました。
メニューを見るとまず醤油があり、他にもいくつかありますが、味噌は無い様子。
基本は全て醤油ベース。いいじゃないか。


最近寒いせいもあり、私は「生姜ラーメン」を注文。
醤油に生姜をトッピングしたもので、値段は550円。安い(*'ω'*)


いざ食すると非常にさっぱりとしているものの旨みはあり、バランスが取れている印象。
魚介ベースかな。少なくとも豚骨ではない。
メンマ、長ネギ多め、超薄切りチャーシュー、麩(これは珍しい)が入っており、
麺はストレート中太。スープが旨いので最後は飲み干して完食。
他には”追いガツオラーメン”や”辛口白菜ラーメン”など独特なものもあるため、
朝ごはんを抜いた時にまた来たい。


後味も良く、生姜のおかげで体はポッカポカ!


ではこの辺で。またね~(^_-)-☆